潤滑コーティング

特徴

摩擦係数を低減、過酷な条件の摺動においても潤滑性は安定し、
かじり(焼き付き)、摩耗を防止します。
また、特殊バインダーによって強靱な被膜が形成され、使用状況により半永久的に使用できます。
フッ素樹脂と耐摩耗性樹脂などを組み合わせることによって、
被膜強度を向上させ、荷重の高い摺動に対しても優れた耐摩耗性を示します。

高いコーティング技術

用途

自動車部品

ピストン、ピストンリング、
バルブ(価格表はこちら)、
カムシャフト、クランクシャフト、オイルポンプ

次世代自動車部品(H.V、E.V)

各駆動部

真空ポンプ部品

ローター、ケーシング、サイドプレート、軸受

舶用・汎用部品

各駆動部、
エンジン部品(ピストン、他)、
発電機部品

各種機械部品

梱包機部品、結束機、チェーンブロック、リニアモーター駆動部、各重機、農業機械部品、産業機械部品、OA機器部品、
キーシリンダー部品(ディンプルキー)
次世代ロボット駆動部品、家電機器部品、エアコン用コンプレッサー部品、サーモスタット部品、ソレノイドバルブ、
プランジャー型状部品

完成品のご紹介

これらの加工技術は一部です。こちらで掲載している以外の加工に関してもご相談下さい。

ピストン塗装価格表はこちら

Q&A (よくあるご質問)

もっと見る

高いコーティング技術

他の目的との組み合わせも可能です。

「潤滑」+「耐熱」+「防錆」 「潤滑」+「耐熱」+「防錆」+「装飾」
「潤滑」+「離型」 「耐熱」+「離型」 「絶縁」+「離型」等も可能です。

button
お問合せこちらまで
メールでのお問い合せはこちら