金属表面処理・塗装・コーティングで
こんなお悩みございませんか? こんなお悩みございませんか?
塗装できる企業がない・塗装工場がない・少量しか頼むことができない・塗装の専門家に相談したい

試作の窓口[塗装・コーティング]

サーフコートにご相談ください。
\その他お悩みも/

  • 塗料を開発したが
    塗装できる企業がない
  • 試作なので少量しか
    頼む事ができない
  • 東京近郊にある
    塗装工場がない
  • 塗り方・工法などを
    塗装の専門家に相談したい

30年以上にわたり、世界最高峰のモータースポーツ等
電気部品・半導体部品、あらゆる金属の材質に対し表面処理を行っています。
厳しい基準で作り上げた製品において、確かな品質に高評価をいただいており
多くの企業様から喜びの実績が集まっています。

株式会社サーフコート
  • 03-3693-8265
  • お問い合わせ

金属の表面に対してコーティングでできる事一覧  

摩擦低減
低フリクション
油・オイルを使わず
摺動性を上げる
絶縁
電気を通さない
寸法調整
切削加工で削った部分へ
塗膜で厚みをつける
膜 厚
5〜30μm/50〜80μm/100〜300μm 等
薄膜から厚い膜への対応
ポンプ効率の向上
異物のかみこみに対しての表面保護
テフロン[耐薬性]
コーティングによる
耐薬品性の膜を実現
テフロン[離型性]
コーティングによる
離型性の膜を実現
すべりの向上
油・オイル等を使用できない環境

塗装による表面処理の特徴  

塗装膜に追従性
アルミ板に塗装にて表面処理後、アルミ板を折り曲げても塗装膜に追従性があるため塗装膜が割れたり、ヒビが入りません。
塗膜の密着性
基盤目試験による塗膜の密着性もありますので、密着性の評価としては10点になります。
絶縁の性質
塗装にて表面処理後、絶縁抵抗計にて電気の抵抗値を測定していますが塗膜の樹脂が絶縁の性質を持っているため電気を通しません。

コーティングによる様々な活用事例  

ケーシングローターポンプ図
ケーシングローターポンプ図
ケーシング内面、及びローター外周面へ非粘着性コーティングを施す事によって異物吸入時のロッキングを防止するなどの効果があります。
ピストンPUシリンダー内図
ピストンPUシリンダー内図
初期なじみ、振動の低減、クリアランスのコントロール、焼きつき防止などの効果があり様々なところで金属表面処理コーティングが活用されております。

様々な用途や使用環境により、
使用される金属表面処理[コーティング]において
最適な物を探していきます。

その1
その1 金属表面潤滑処理分野で 30 年以上にわたり実績を積み重ねてきております。世界最高峰レースエンジン部品などに使用された実績や現在もモータースポーツ界においてエンジン及び摺動部品類に使用されています。高精度な試作品から量産品まであらゆる形状・材質を問わず、高いコーティング技術でお客様のニーズにお応えすることが可能です。
その2
その2 東京・栃木に拠点がございますので、塗装・コーティングを行う試作品の運送コストと時間を圧縮することが可能です。また、新塗料の開発は時間との戦いでもあると考えておりますので試作結果をいち早くご確認いただくことで開発業務に貢献できると考えております。
その3
その3 寸法公差の厳しい部品にも対応
5〜30μm/30〜80μm/100〜400μm 等
お客様のご要望に応えていきます。
  • 03-3693-8265
  • お問い合わせ

営業所・工場案内

本社・工場
本社・工場
〒124-0006
東京都葛飾区堀切1丁目11番15号
TEL: 03(3693)8265
FAX: 03(3693)3401
第二工場
第二工場
〒124-0006
東京都葛飾区堀切1丁目14番11号
TEL: 03(5672)1896
FAX: 03(5672)1897
栃木営業所
栃木営業所
〒321-0912
栃木県宇都宮市石井町3149-28
TEL:028(657)7711
FAX:028(657)7712

会社概要

社名 株式会社 サーフコート
設立 昭和62年 9月 1日(1987年)
代表取締役 佐々木 敬
資本金 2,000万円
本社・工場 〒124-0006 東京都葛飾区堀切1丁目11番15号
TEL 03(3693)8265/FAX 03(3693)3401
第二工場 〒124-0006 東京都葛飾区堀切1丁目14番11号
TEL 03(5672)1896/FAX 03(5672)1897
栃木営業所 〒321-0912 栃木県宇都宮市石井町3149-28
TEL 028(657)7711/FAX 028(657)7712
業務内容 個体潤滑:二硫化モリブデン(MOS2)フッ素(PTFE・PFA) G(グラファイト)等によるコーティング加工
絶縁塗料の表面処理/各種焼付塗装

試作の流れ  

  • お問い合わせ
    お客様による現在の表面処理による問題点などを
    MAILまたは電話にてご連絡下さい。
    • 03-3693-8265
    • お問い合わせ
  • 塗り方・工程などお打ち合わせ
    求めている表面処理の種類や金属の材質や
    部品の耐熱温度の確認などを行っていきます。
  • 条件などの決定
    膜厚・焼成温度・測定方法等の条件を決めます。

  • 試作開始
    実際に塗装後の試検を御社にて行ってもらい、
    問題がある場合は改善策などを考えていきます。

お問い合わせ

内容
会社名
部署名
ご担当者氏名
 姓  名
フリガナ セイ メイ
ご住所 郵便番号を入力いただくと、都道府県・市区町村・町名が自動的に表示されます。


※番地、建物名称、マンション・アパート名、部屋番号までご入力下さい。
電話番号
FAX番号
メールアドレス
■ お問い合わせ内容
図面・画像
■ 添付ファイル1
※5MB以下のGIF、JPG、PNG、PDF
図面・画像
■ 添付ファイル2
※5MB以下のGIF、JPG、PNG、PDF

図面・画像
■ 添付ファイル3
※5MB以下のGIF、JPG、PNG、PDF

弊社のプライバシーポリシーをお読みいただき、すべての内容に同意のうえご登録ください。

PageTop