フッ素コーティング[離型・耐薬品性]

材料PFA、FEP 、PTFE、PES
特徴

成型樹脂が金型などに接着あるいは粘着するのを防ぎ、成型品の取り出し性や表面美観を向上する目的で使用されます。
フッ素樹脂は現存する合成樹脂の中で、低摩擦性、非粘着性に最も優れ、耐薬品性、耐蝕性、耐熱性、電気絶縁性などの特性を併せ持っており、
フッ素樹脂コーティングは 薬品に対する耐食性や非粘着性、離型性などの特性を生かし、薬液などからの基材の保護や内容物を加熱(耐熱性)したり、スムーズに排出する(すべり性)などの用途に多く採用されています。
※注意点 フッ素樹脂コーティングにはピンホールが存在します。また、約360℃程度の熱で焼成をするため母材が変色する可能性があります。

用途
樹脂成型用金型・食品抜型

各種金型類、ダスターシューター、塗装治具、パン金型、かまぼこ金型、液体圧送機、チェーンベルト、ドリル、チップソー、
ヘアーアイロン、クリーンルーム向けOリングパッキン、製麺攪拌機 等

次世代自動車、産業用ロボット部品

自動車部品、ロボット用部品

汎用部品

ボルト、ナット、ピンセット、カメラ部品、ドア開閉部分、チャンバホルダ、ノズル、バット

完成品のご紹介

これらの加工技術は一部です。こちらで掲載している以外の加工に関してもご相談下さい。

Q&A (よくあるご質問)
お問合せこちらまで
  • tel
  • fax
メールでのお問い合せはこちら